じゅれーブログ

じゅれーの複合施設建設について

じゅれーでは2年後の春を目指し複合施設の建設と、それに伴う各種障害福祉サービスの立ち上げを考えています。
複合施設は宮代町の本田地区を予定しており、現在の放課後等デイサービスじゅれーの道向かいとなります。

どのような施設を作るか

作る建物は様々な障害福祉サービスを行う複合的な建物。
民間の障害福祉事業者が作る建物としては、かなり大規模なものになるかと思います。

提供するサービス

提供するサービスは大きくわけて下記の3つ。

  • 生活介護
  • 児童発達支援
  • 就学時の放課後等デイサービス

生活介護は学園台にある『生活介護事業所はる』を移転予定。

児童発達支援は新たにサービスを提供予定。

放課後等デイサービスは現在じゅれーで提供している『放課後等デイサービス じゅれー』の他、身体に障害を持つお子様のための放課後等デイサービスと、重症心身障害を持つお子様のための放課後等デイサービスの3つを考えています。

地域への貢献

じゅれーが事業を展開している春日部市と宮代町には、春日部特別支援学校と宮代特別支援学校があり、少し離れてはいますが蓮田特別支援学校も設けられている地域になっています。

その中でも宮代特別支援学校は身体障害を持つ子供が通っており、地域からも身体障害を持つ子供や重度心身障害の子供の行き場所が欲しいという声を多く受けており、放課後等デイサービスとしてその子たちが利用できるサービスや支援の提供を行いたいと思っています。また、学校卒業後の行先が無く不安だという話も耳にすることが多く、身体に障害が有る方でもご利用が可能な生活介護事業所の提供も行う予定です。

じゅれー全体としても、生活介護と就労支援B型、さらに共同生活援助(グループホーム)を運営しており、日中活動先の行き場所がまだまだ少ないという事を実感しています。そのため、今回の複合施設を建設することは周辺のニーズにこたえると共に、宮代町と春日部市への地域貢献にもなるかと考えています。

今後の建設に向けて

これから実際に建設に向けて動き出していきますが、その際には弊社の各職員や外部のアドバイサーの声を取り入れたり、複合施設を立ち上げて運営している事業者さんの建物の見学をさせていただき、参考にさせてもらったほか多くのアドバイスもいただきました。

新規に建物から施設を作るにあたっては様々な課題も多いかと思います。
イチから立ち上げるのだから、利用者の皆さんが使いやすく通いたくなるような建物と、職員さんも働きやすい環境になるようにも目指しています。

じゅれーの新施設、ご期待ください!

© 2021 障がい福祉『じゅれー』