じゅれーブログ

令和3年度のサービス報酬改定に向けて

皆さんもご存じかと思いますが、令和3年度は障害福祉サービスの報酬改定が有り、2月の頭に具体的な報酬改定の内容と数値が出てきました。

私どもも公表された資料を何度も読み込み、各サービスの現状や新たに見直しが行われる内容について検討する日々が続いています。

じゅれーでは放課後等デイサービスから、共同生活援助(グループホーム)、行動援護、生活介護、相談支援事業所と幅広いサービスを行っております。

今回の改定では放課後等デイサービスと共同生活援助が大きく変わるので、ある程度の影響が有りそうだとは感じています。

障害福祉サービスを行っていく上では、ご利用者の為にも安定して継続したサービスの提供が重要になります。
そのためにも各種加算の意味や要件を理解し、取れる加算はしっかりと取得していきたいと思っております。

もちろん加算有りきだけでは無く、利用者さんが必要としているサービスや体制を適切に提供していく事も重要と考えています。

今回の改定だけで無くこれからの国方針としても、障害の重い方、高齢の方、及び医療行為を必要とする方への対応が重要となるので、今後もより良いサービスが提供できるよう体制を整えて行きたいです。

© 2021 障がい福祉『じゅれー』