初めまして!

合同会社市一舎の阿曽 新(アソ アラタ)と申します!

市一BLOGを読んでくれて、本当にありがとうございます!

市一舎は
「子どもの為」を「未来の為」に繋げる 社会・環境改善の総合プロデュースをしており、「親が子供の為にできること!」をテーマに、地球温暖化対策など様々な活動をしています。

 

あなたとのご縁。

大切にしたいと思います^^

「地球温暖化対策?」「親が子どものためにできることって例えばどんなこと?」とか、「どんな人なの~?」って気になる方は、ちょっと長いですが、以下も、さ~っと読んでいただけると、とても嬉しいです!

 

略歴                       

埼玉県出身 2児の父

「子どもの為」を「未来の為」に繋げる 社会・環境改善の総合プロデュース
「親が子供の為にできること!」をテーマに、こんなことをしています。

・地球温暖化対策となる、植林事業。

・○田養蜂場なんてメじゃない! 圧巻のプロポリス販売

(特にアトピー、MRSAで悩む方に)

・業界経験、知識を活かし、「クルマで人生を損しないための健康診断や売買支援」

・障がい者さんと、その家族が楽しく生活していくためのグループホーム運営

 

 

過去から現在まで
大学時代は、部活(硬式テニス部、生物研究会)、クルマ、2年間の海外旅行、バイト、それだけのために生きました。
※ 1ヶ月700円!(6畳2人部屋)の学生寮で健全で健康的な生活

卒業後は商社、IT大手企業を経験し、その後、中古車流通の最大手企業で10年、経営企画や新規事業企画などに携わる。
中古車流通業界の構造や慣習に違和感を持ち続け、個人的に、クルマに対する安心感提供や公正で明朗な取引の支援活動を始める。

そんな活動を行っていた時のご縁で、「自分の好みと感覚がピッタリ一致する、地球温暖化対策になる植林事業」と出会い、すぐにマレーシアまで現地視察に行き、早々にビジネスとして本格的参入を決意。

様々な人と出会い、ご縁を活かして、福祉事業、品質、効果に絶対の自信があるドイツ製プロポリスの販売などを行うなど、事業領域を拡大。

 

お仕事内容                    

本気で地球温暖化に取り組んでます。

具体的には、マレーシアで「白檀」という木の植林をしているのですが、日本ではまだまだ知られていないので、勉強会を実施したり、実際に木を植えている現場を見てもらう視察ツアーを行ったり、仲間とともにアースデイ東京という環境に関するイベントに参加したりしてます。

 

主に子育中のお父さん、お母さん支援として、こんな問題への解決もしています

・家族がアトピー等のアレルギーで大変な思いをしている

・お子さんがMRSAに感染していて、何をどう対処してよいかわからず困っている

・大切な家族が安心してクルマに乗れて、クルマで損しないための支援

・毎月、あと少しお金があればどんなに良いのになあ、という悩み

・子どもの将来のために、貯蓄をしたいけれど、なかなかできない!という悩み

 

特徴が2つあります。

① お金も時間も限られ、何かと制限がある子育て中のお父さん、お母さんだからこそ、「初期費用を極力抑えること」、「時間も手間も無理なくできること」を、誰よりも重視してます。

楽しいことや好きなこと、思い出に残ること以外には、できるだけ人生の時間を割きたくない!と僕は思っています。

 

② 何事もそうですが、重要で価値がある情報は、必ず、人伝でしか伝わりません

僕は直接お会いして、お互いフィーリングがあった方にしか、具体的な話をしませんし、だからこそ一般にはほとんど出回らなくて、信頼関係がなければ、まず知ることができないものだけを提供しています。

 

 

地球温暖化の取組みをしている理由         

もともと環境問題には関心があって、情報収集したり、勉強したりしていました。

思い返してみると、「海外とつながる仕事をしたい」という想いと、「子どもが生きる少し先の時代は、今のような生活ができる環境なのか?(人間が生きられないような環境になってしまうのではないか?)」という漠然とした不安はずっと心の底にありました・・・が、「地球温暖化」や「植林」という分野で仕事にしたい、という確固とした夢があったわけではありませんでした。

また僕は10年以上中古車流通業界の会社で新規事業企画などもしていたのですが、リサイクルや原材料の再利用という分野に目を向けて提案などしていました。(会社の中では少し異質でしたが、)

クルマに関しては、「個人間売買をもっと安心、お手軽にできる仕組みを作る」という目標があるのですが、それにはそれなりの資金が必要なため「お金を貯めないとなあ」、と思っていた、
そんな中、人とのつながりで偶然知った植林という温暖化対策の事業。

海外旅行好きで、大学は農学部、サークルは生物研究会(高山植物班)出身で植物も好き、今でも山に行ったり、川をカヌーで下ったりして自然や環境には敏感な僕ですが、この植林事業が、地球温暖化への重要な取組みであること、更に「ボランティアではなく、しっかりビジネスとして成立する」と分かり、これまでの活動がどこかで一つながりに繋がった気がして、一気に入り込みました。

 

お客様との約束                  

・子どもたちの未来に役立つこと、家族のために役立つことだけしかできません。

・自分の子供に恥じるようなことはしません。

・僕自信が経験して、(そして継続的できている)本当に良いと感じたものだけをお伝えします。

・僕の失敗事例を踏まえて、良いことも悪いことも、正直に伝えます。

・お客様の好みや状況を考慮して可能な限り柔軟に対応します。

 

 

最後に一言!                   

環境問題は待ったなしの切迫した状況です。今すぐの活動がとっても重要です。

でも、僕が行っている植林による温暖化対策は、植物を扱うものなので、それなりの年月が必要な事業になります。
そして何よりも環境に対する関心がないと継続できません。

だから環境に関心を持つ仲間作りを急いでます。

子供が好き、自然が好き、アウトドアが好きな方、はたまた、添加物や、界面活性剤的な成分が入った食品、生活用品が好きでない方、貧困問題、格差問題などに興味、関心がある方は、ぜひ、お声掛けいただけると嬉しいです。
(温暖化や植林に限らず、クルマのこと、プロポリスのことなど、少しでも僕に興味を持っていただけたという場合でも、もちろんうれしいです!)

 

 

阿曽 新の個人情報?             

2011年11月3日に入籍。
「東京カテドラル」で結婚式をしました!
この教会、日本カトリック総本山なのですが、バージンロードは1度しか歩かせてくれません(厳格です!)

現在2児の父親です。
子供は2人ともアトピー性皮膚炎ですが、現在、脱ステロイドに挑戦中。

■出身地:埼玉県

■現住所:埼玉県春日部市

■趣味
・国内、海外問わず旅行
(旅行した国は70ヶ国超) (特に海外では、旅行先で写真撮影)
・クルマの運転 (フェアレディZ好きです)
・登山 (今よりもっと若いころはヒマラヤや南米でも登山しました)
・カヌーで川下りして、キャンプ (たき火しながら酒を飲む)
・ロードバイク (コンポはカンパニョーロ派です)
・自宅の庭で野菜作り (無農薬なので、半分は鳥や虫に食べられてしまいます)
・読書 (マンガも含めいろいろ読みます)

■購読雑誌
・Days Japan (TVやネットでは知り得ない、リアルな世界の状況が分かる凄い雑誌)
・ナショナルジオグラフィック (環境のことなんかの記事も多い、20年購読)
・宮崎中央新聞 (各地の講演会を取材し感動した話、心温まった話しかない新聞)

■好物:食べ物は何でも好き、ビール

■将来の夢
・改めて世界を旅行する
・子供たちと世界中のいろいろな巡礼路を歩く
・子供たちと山に登る、キャンプをする

 

 

あなたとのご縁がお互いにとって良きものでありますように!