車検が近づいてきた

 

買い替えたい気もするし・・・
でもお金もかかるから、乗り続けた方がいいかも?

でも、でも、

 

車検だってお金かかるし、

 

ネットで検索すると「買い替えと乗り続けるの、どちらがお得か、解説したサイトは多いけど、

『わたしのクルマの場合、どうなんだ?』

って思いませんか?

何か決め手がほしい!と思ったことはありませんか?

 

このページはこんな方のお悩みを解決できます!

  • クルマを買い替るべきか、乗り続けるべきか迷っている方
  • もし売るなら、できるだけ高く売りたい方
  • 中古車を買うときのチェックポイントがイマイチ分からない方、なんとなく不安な方
  • 安心してクルマに乗りたい方(特にお子さんを乗せる方)
  • クルマ屋さんだと教えてくれない裏の話を知りたい方

 

この記事ではあなたが今までに聞いたことがない、
新しい視点で、クルマの買い替えに関することをスッキリ解決させます!!

 

それは、
『そのクルマは、本当に安心して乗れるのか?』という視点です。

 

これを見て、あなたはもしかしたら、こう思うかもしれないですね。

「別に普通に乗れてるし、大丈夫だよ」

「タイヤの溝には注意!とか、オイル交換してますか?とかそんな話でしょ?」



全然違う話なんです。

 

 

もしくは、

最近よくある、「最後まで読むと、買う気にさせられていて、○十万円とかの高額の商品とか何か売りつけられるやつ」でしょう!!とか。

 

先にお伝えしておくと、
この記事は、最後の方でちょこっとだけ、私の商売に関連するお話しも出てきます。

でも、その金額は1,980円。

この金額なら、もし間違って?買ってしまっても、許してあげる?!気になるでしょう?

 

しかも、あなたが住んでいる地域によっては、もし買いたくなってしまっても、”私の方から”「ごめんなさい」と言わざるを得ないもの。

もちろん、買える方は買ってくれたら、私は嬉しいけれど、買わなくても構わないですし、何より、あなたは【クルマで損しない人生にするために役立つ知識】が学べます。

だから、安心してください。

 

ここから先は、クルマ屋さんが教えてくれない、でも実は重要な内容が詰まってます!

 

 

安全装置が正常なのか、分からない?

 

これは、私が二十歳くらいの頃によく見た夢。

当時私は、バイトをして、フェアレディZというクルマを買いました。
(キャッチコピーが「スポーツカーに乗ろうと思う」で有名なやつで、相当得意気に乗っていたと思います。)

 

夢はこんな感じです。

私は夢の中でそのフェアレディZを運転している。

と、

ブレーキを踏んでも、スピードが落ちない!
原因は全然わからないけど、とにかくスピードが落ちない。

全体重をかけて、ペダルをぶっ壊すくらいのつもりで踏んでもスピードが落ちなくて、焦る。

カーブが迫り、ありえないスピードで曲がり・・・

夢はいつもその辺までしか覚えてなく、結末はわからないのだけど、似たような夢を何度も見たという
記憶があるのです。



実際、その時のフェアレディZは、スポーツカーとしてはブレーキがイマイチだったのですけどね。

 

 

ブレーキが”突然””全然効かなくなる”、なんてことは、実際、そんなにないだろうけど、

実は、現代のクルマは、見た目は全く問題ないのに、いざというとき、頼りになるはずの安全装置が正常に動かない?なんてことが現実として起こり得る!ということを、あなたは知っていましたか?

 

 

例えば、こんな想像をしてみてください。

 

あなたは1か月前にクルマを買い替えた。

元々乗っていたクルマを下取りしてもらい、通勤用のクルマとして、ちょっと古めの中古車を車検付きで買った。

1か月間、クルマは特に問題もなく乗れている。

 

今日もあなたは、仕事を終え、暗くなった道を運転して家に帰ろうしている。

ちょっと急いで帰る必要があって、いつもの道を速めのスピードで走っている。

前方に、車道の端をおじいさんが乗った自転車が、フラフラと走っているのが見える。

突然!!自転車が道を渡ろうと、こちらにはみ出してきた!

危ない!

あなたは思い切りブレーキを踏みこみ、自転車をよけようとハンドルを切る。

手のひらが汗ばみ、あなたはハンドルを必死でつかんでいる。

一瞬の出来事。

クルマはツーっと、意図しない方向に滑っていく!?

慌てて、もう、やみくもに、ハンドルを回す。クルマは既に制御できてない。

クルマは対向車線にはみ出し、対向車のライトがすぐ近くに迫る!

 

クラクション!

ガン!!

 

二度と体験したくない、大きな大きな鉄板で全身を思い切り叩かれたかのような衝撃!!

なぜかエアバックも開かず、あなたの意識はそこで途絶える。

 

目が覚めると病院。

不幸中の幸いで、自転車の人や対向車にはぶつからなかった。
あなたも重傷を負ったものの、一命はとりとめた。

 

そして、ふと思ったのが、「もし、このとき子供を乗せていたら、子どもたちは・・・?」

 

 

急ブレーキ、急ハンドルではあったが、クルマが急に滑ってしまったのは「ABS」という安全装置が正常に働かず!、タイヤがロックしたためだった

エアバックが開かなかったのは、エアバック装置の故障!だった。

 

ABSが正常だったら、事故にはならなかったかもしれないし、仮に、ぶつかったとしてもエアバックが開けば、ケガはもっと軽くて済んだかもしれない。

 

車検をとったばかりだからと、安心していたのに・・・

 

問題があったABSとエアバックは二つとも、この1カ月で壊れたのだろうか?

 

 

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

本当のことは誰にも分らない・・

でも、「もっと前から壊れていた」可能性が高いのではないだろうか?

 

ここで、不思議に思う人もいませんか?

車検とったなら、壊れているところくらい分かるでしょう?

「もっと前から壊れていた」なんておかしいでしょ?って。

 

実は、
安全のために重要な部分でも、車検の時に、正常に動作するか、壊れていないかのチェックをしなくて良いことって『ある』のです。

そして、その多くが、見た目では正常かどうかを判断できないのです。

 

 

クルマは○○がないと、走ることも、曲がることも、止まることもできない!!

 

それでは、ここから、「現代の」クルマの本質を簡潔にお伝えします!

あなたはクルマというと、「エンジンで走るもの」って思いませんか?

 

それは間違いではないですが、クルマだって進化しているのです!

 

もうずいぶん前から、ハイブリット車、電気自動車、水素自動車も普通に街を走っているでしょう?

そして、電気自動車にはもはや、エンジンすら「ない」のです。

ということは、「クルマはエンジンで走るもの」とは言い切れないんですね!

 

そんな現代のクルマですが、一番進化した部分って何だと思いますか?

 

 

 

私が考える答えは「コンピュータ」です。

 

エンジン(電気自動車の場合はモーター)がクルマの心臓だとすると、
コンピュータはクルマの全ての動きを司り、制御する「脳」に例えられます

 

全身を制御する役目の脳が動かなければ、心臓であるエンジンやモーターが動いていてもクルマ全体としてみたら、それはてんでバラバラに動いているだけ。

正常とは言えなくなってしまうのって想像できますよね。

 

コンピュータが正常でなければ、走ることも、曲がることも、止まることもままならないのが、現代のクルマなんです。

 

ということは、

つまり、現代のクルマが本当に安心して乗れる状態なのか、正常なのかを確認しようとしたら、それは、コンピュータの状態も見ないといけないのですね。

 

ただ、「コンピュータの状態」って目で見えないことが多いのです!!

 

 

車検では確認しきれないのが現実なんです

日本には一般に「車検」と呼ばれる制度があります。

あなたもクルマの整備や点検っていうと、真っ先に思い浮かぶのが「車検」じゃないですか?

 

「車検通った」、ってことは「(2年は)安心して乗れるよね」と思っている人はいませんか?

 

 

それって、

実は

違うんです。
(というか、一概にそうとは言えない、というのが正しいのですが)

 

よくある
格安車検屋さんで車検を通して、整備をほとんどしないから安心できない、とか、ディーラーなどで消耗品も何もかも予防的に交換するから安心なんだ、という、お話しでもないです。

 

お伝えしたいのは、
今のクルマの「脳」ともいえる、コンピュータのチェックのことなんです。

 

実は、
脳であるコンピュータの状態は「車検には、あまり関係ない」んです!?

 

 

関係ないってことは「チェックしてない」っていうこと?

そうなんです。

 

それなりにお値段の張るディーラーや整備工場で、物事がよくわかっていて良心的なところなら、車検の時に、コンピュータのチェックも一緒にやってくれているかもしれませんが、

ほとんどの場合、コンピュータはノーチェックなのです!
(コンピュータチェックをしたら、もちろん、整備費用に加算されます!)

 

さらに!?

クルマの速度計とかメーターのところにあるチェックランプ(クルマの異常を知らせるやつ)、あれも、ランプの種類によっては、ランプが点いたままでも車検は通ったのです!!!

 

2017年2月から、
制度が改正になり、ランプが点灯したままでは車検は通らなくなりましたが、ランプが点いているってことは明らかに異常なのに、これまでは、車検、通っていたのです!

その辺の異常って、車検には関係なかったってことだったのですね。

 

【補足】
2017年2月の制度変更で、やっぱり車屋さんたちは大混乱でした。

 

 

じゃあ、もう今は、制度が変わったから、「車検が通れば安心でないの?」

そう思うのは早計なんです。

 

ほとんどの人が知らない(というか、知っている人は相当マニアックなのですが)コンピュータの不具合箇所、内容によっては、チェックランプが点かないことも実はたくさんあるのです!

 

ちなみに私が乗っているクルマはチェックランプは点いていないですし、車検は問題なく通りました。

でもその後、自分でコンピュータの診断をしたら、エラーが見つかりました。
(幸い、エラーが致命的な問題でなくてよかったですが・・・)

 

制度は少しずつ改正されていくと思いますが、まだまだクルマの進化に制度が追いついていないのが実情です。

そしておそらく、制度が追いつくことは、何年も先のことなんだろうな、と思ってます。

 

 

現代のクルマの「一番重要なところを見逃す」、というか、「見ないままでOK!」な車検

この状況で、クルマ社会は本当に安心、安全なのかしら?と私は思っています。

このお話を聞いて(見て)皆さんはいかがですか?

 

 

 

見えない不具合が潜む確率知ってますか?

ここまで読んでくださりありがとうございます。

現代のクルマはコンピュータが重要になこと、ご理解いただけたと思います。

 

ここで一度、あなた自身のクルマ生活を振り返ってみてください。
この数年で「クルマが壊れて困った!」っていう経験、どれだけあったでしょうか?

 

「最近のクルマは壊れなくなった」って話も聞いたことありませんか?

 

多分、ほとんどの方がクルマが壊れて困った経験をしてないし、実際、壊れたとしても、困ってどうしようもないほどの故障は減っていると思います。

 

では、「壊れた感じがしないから(困ることないから)、安全!」といえるのでしょうか?

 

1/5の確率

以前、私は、
中古車業者がクルマを仕入れたり、売ったりする、プロが取引する場、「オークション会場」で、取引されているクルマ、75台のコンピュータをチェックして回ったことがあります。

その結果、15台が何かしらの(目に見えない)問題を抱えていました。

これって20%の確率で不具合があるクルマが存在しているってことですよね。

1/5の確率・・・。

 

さらに、
例外的といえば例外的なんですが、

そのうちの1台はなんと、事故の時にエアバックが作動しない状態!でした。

 

万が一の時に命を守るエアバックなのに、故障していることを知らないで、そのまま乗っていることを想像してみてください。
どこか?で書いた例え話、実際にありえるかもしれないんですね。

 

怖いと思いません?

 

私は「いざという時こそ役立つ機能が壊れている」クルマが、実はこんなに多く普通に走っているんだ、と知ってしまったから、この仕事を始めたといっても過言ではないくらいの衝撃を受けました。

 

世の中には新車もたくさん走っているので、そこら辺を走るクルマ全部の20%にこんな危険が潜んでいるわけではないですが、この数字、あなたの想像と比べてどうでした?

 

 

安全はどのように手に入れる?

ちょっと視点を変えたお話になります。

こういうことも知っていると全体的なことが分かるので、知識が「実際、役に立つこと」、として定着すると思いますよ。

 

クルマのコンピュータ、壊れているかは目で見てわからないですよね。

だからコンピュータの状態をチェックするための専用の道具があります。

業界では一般的に「スキャンツール」って呼んでます。(正式名称ではないですが)

※ スキャンツールってこんなのです (私が使っている機器のHPです)

↑ 別の機械ですが、診断している様子 (愛知県自動車整備振興会さんのHPから)

 

このスキャンツール、クルマ屋さんなら誰でも持っているかというと、そうじゃないのです。

いかにも整備屋さんっていう佇まいのお店でも、持ってないところもあります

 

なぜなら、まともに使えるスキャンツールって高額だから。
※スキャンツールもピンキリでいろいろあるけれど、まともに使えるのは高額なんです

 

もやは現代のクルマはスキャンツールなしではクルマの安全は確認できないと言っても過言ではないのに・・・

 

だから実は、国でもスキャンツールの購入に対して補助金を出すなど、普及させるのに躍起。
(数年前から国交省はこんな検討会を繰り返し行って、高度化するクルマの技術に対応するために、スキャンツールを普及させようとしているのです)

 

 

 

あなたがクルマを整備してもらうなら、どちらの整備士に頼みたいですか?

① 技術はあっても、現代のクルマに適合できてない整備士
(昔の知識だけで、新しい知識を勉強せず、わからないところは外注している整備士)

 

② 技術もあって、現代のクルマに適合してる整備士
(新しい技術もしっかり勉強もして、スキャンツールも使いこなしている整備士)

 

どちらの整備士さんに頼む方が安心なのか、言うまでもないと思います。

もちろん、スキャンツールを持っていなくても、誠実に仕事をしてくれる整備士さんはたくさんいますし、スキャンツールの有無だけが頼りではないです。

でも、このページのお題である、車検か、買い替えかについては、「スキャンツールがないと、しっかりした判断ができない」と言っても良いと思います。

 

 

車検か買い替えか? 何で決めるのが正解?

長くなりましたが、ここからが核心に迫るお話です。

クルマは、便利とか、快適とか、カッコイイとか、そういうのも重要だけど、大前提は「安全」だと私は思ってます。

 

今乗っているクルマを車検に出すか、買い替えるか、どちらが得か損か、その迷い、悩みを解消するには、

まず、

「今」「車検に出す前に」あなたのクルマが「安全な」状態なのか、そうでないのかを知ることが、一番重要なんです。

車検に出した後で「目に見えない問題」が発覚するのでは遅いのですよ。

 

クルマの安全性に問題があるから乗り換える、
また乗り換えるにしても、問題があるのか、無いのか、それが分かっていれば、お得な売り方が変わってきます。

その辺を知っていれば、クルマの車検、乗り換え問題は「戦略的にスッキリ」解決できますよ!

※ お得な売り方については、ご相談いただければ、アドバイスいたします!

 

 

誰のアドバイスを聞くのが正解?

クルマに関係するお店や仕事ってたくさんありますよね。

ちょっと考えてみてください。どんなのが思いつくでしょうか?

 

新車ディーラー、中古車販売店、中古車買取店、整備屋さん、板金屋さん、解体屋さん、タイヤ屋さん、オートバックス・・・

 

まだまだあると思いますが、きっとこんなのが思い浮かんだんじゃないかと思います。

 

みんな、それぞれの分野で「プロ」ですよね。

 

いろんなクルマのプロがいる中、

『あなたのクルマ』の車検を通すのか、乗り換えるのか決めるとき、
”本当にあなたの立場にたって”適切なアドバイスをしてくれるのはどんなクルマのプロでしょう?

 

大事なのは、一般論ではなく、『あなたのクルマ、あなたの状況で』です。

 

相談相手がクルマ販売店なら「買い換えを勧める」し、整備屋さんなら(もしかしたらコンピュータのチェックもしないまま)車検をお勧めするような気がしませんか?

あなたに、信頼できるお店や、信頼できる店員さんがいるなら、クルマ販売店でも、整備屋さんでも、それで良いと思います。

 

でも、本当に信頼できる人に巡り合うのって、なかなか難しいです。

本当に信頼できる人がいない場合、どのプロに頼むかで、結果が変わる、しかもそれが、中立で適切とは限らないとしたら、どうでしょう?

クルマは高額ですし、何よりも、一歩間違うと命にもかかわるものだからこそ、中立で適切な判断欲しくないですか?

クルマの整備も販売もしないけれど、クルマの状態がわかる人だったら、中立な判断してくれそうな気がしません?

でも、残念ながら、なかなかそんな人っていないのです。

 

だから、せめて、ここまで読んだ知識を活かし、あなた自身が判断基準を持ち、どんな種類のクルマのプロと話しても、適正な情報を引き出せるようになってもらえたらうれしいな、と思います。

 

 

 

コンピュータはどこでチェックできる?

車検を通すか、乗り換えるかを迷う前に、クルマの安全状態をしっかり確認しておくことの重要性、きっと、しっかりご理解いただけたと思います。

問題は「どこで」「いくらで」コンピュータの診断ができるのか、です。

 

クルマ屋さんでもスキャンツールを持っていないところはたくさんあります。

 

また、そもそもクルマ屋さんに「コンピュータのチェックだけしましょう!」というメニューはないかもしれません。
(というか、現状は「ない」と思った方が無難です)

 

残念ですが、
今はまだ「まず最初に、コンピュータをチェック!」というのは、車屋さんには、「常識だぜ」のところもあれば、「スキャンツール?」なんてところもあるのが実情です。

 

でも、家族を乗せるクルマが安全であるために、また、買い替えるときにも損しないように、まずは近くの信頼できそうなお店に「最初に、スキャンツールで診断だけしてもらうことは可能ですか?」と、問合せしてみてください。

スキャンツールを持っていないお店であれば、それで終わりです。

スキャンツールを持っていて、(仮に「診断だけはちょっと・・・」となった場合でも)しっかり、問合せに対応してくれるお店なら、信頼もしやすいですよね!

 

逆に、問合せにしっかり対応してくれないお店であれば、仮に、整備はキッチリしていたとしても、あなたは、何がどうなのか理解できず、「何かしっくりこない」というモヤモヤが残ってしまう可能性が高いと思います。

 

 

一部の地域であれば対応できます

お会いできる地域が限られてしまいますが、埼玉と東京(の一部)にお住まいでクルマのコンピュータをチェックしてみたい、という方がいましたら、私にお声がけくださっても大丈夫です。

 

こちらからご連絡ください。

タイトルに「クルマの脳ドック」と書いてもらえると助かります。

1ichisya11@gmail.com

※ 高性能スキャンツールを使い、クルマのコンピュータの状態を診断するサービスです。
売却や買い替えなどの相談も可能です。
(不具合が見つかった場合の修理などは行いません)

※ 基本的にはお越しいただいていますが、可能な限りご相談にのります!

※ 料金は国産車で1980円、外車で3980円です。

 

 

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございました。

「知らなかった!」こと多かったのではないでしょうか?

 

クルマ(特に中古車の売買)に関しては、見えにくいところがたくさんあるので、

「本当のことを知っていること」と、「クルマの【目に見えない】状態を確認すること」、「信頼できる人を見つけること」の3つが何よりも大切です!

 

あなたはすでに、車検か買い替えか迷ったとき、このサイトで得た知識を武器として、これまでと違ったかたちでもクルマ屋さんと相談できるようになったと思います。

 

これからはもっともっとクルマのコンピュータ化は進みます。
(自動運転の話題も出てきていますが、まさにコンピュータの塊ですよね)

今回、学んだことは今後の、安心なクルマ生活の基礎知識として、ますます重要になるのは間違いありません!!

 

だから、ぜひ、あなたの大切な方にも、このことをお伝えいただけると嬉しいです。

 

 

最後になりますが、改めてこのブログ(というか私)についてお伝えさせてください。

私はクルマ業界(特に中古車の売買)に詳しいですが、クルマ屋さんではないです。

そして、私と同じように子供を持つ親が、「今よりも素敵な生活を送れるようになるお手伝い」を目指した活動をしています。

私の活動を知ってもらうための入り口としてWebは活用しますが、基本的にはお会いして、お互い、どんな人なのか分かったうえで、お付き合いさせていただくスタイルで仕事をしています。

 

最近はクルマのことだけではなく、以下のようなことをやってます。

  • 家族のために資産を作りながら、地球温暖化対策にもなる植林事業
  • 本当に必要な人にだけにお届けするために、大手流通では入手不可能な「圧巻のプロポリス」取り扱い (アトピーやMRSAで悩んでいる方いましたら、ぜひご連絡ください!)
  • 障がい者とその家族が幸せに暮らしていくための福祉事業

 

そのほか、お小遣い作り、自分年金作りにご興味ある方には、「本当に信頼できる業者さん」の紹介などもしてます!

 

この記事をきっかけに、クルマのこと、それ以外のことでもお付き合いできることがありましたら嬉しいです。

 

 

 

 

~特典~

 

ここまで読んでくれた方への特典をご案内させてください。

 

その前に1分だけ話させてください。(読んでください)

 

私がこの記事を書いた想いについてです。

クルマの診断については、私が対応できる地域は限られます。

正直なところ、この記事を読んでくれた方が「クルマのコンピュータを診断したい」と思っても、実際に実行するのはなかなか難しいと思います。

そして、私自身も実際にお会いして1台1台診断していくというのは、時間と手間を考えると、とても割に合うものではないです。

 

ではなぜ書いたかというと、先に少しだけ触れましたが、

クルマ業界(中古車の業界)にいたときに感じた、「業界への憤り」と、「安全性なクルマ社会にしたいというか、こんな怖い状態のクルマが町中に溢れていたら自分や家族が危なくて嫌だ!」

という想いがあるからなんです。

 

将来的には、少しでも多くの方に進化するクルマについて知ってもらい、クルマに合った制度の確立したり、一般の人が損をしない売買の仕組みを作ったりしたい、と思っています。

 

 

 

ここから、ようやく特典のご案内です。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます!

感謝のしるしに、「特典見たよ」と言ってくれたあなたに、「クルマの脳ドック(コンピュータの診断)」を980円で行います!

あと、もし興味があれば、私が扱っている他のサービスも、特別な条件で提供します!

 

「クルマの脳ドック」については、対応できる地域が東京、埼玉の一部に限られてしまうので申し訳ないですが、プロポリスや温暖化対策となる植林に関することなどは、地域を問いません。

ご連絡お待ちしてます。

 

連絡先はこちらです。
タイトルに「クルマの脳ドック」と書いてもらえると助かります。

1ichisya11@gmail.com

※ 高性能スキャンツールを使い、クルマのコンピュータの状態を診断するサービスです。
売却や買い替えなどの相談も可能です。
(不具合が見つかった場合の修理などは行いません)

※ 基本的にはお越しいただいていますが、可能な限りご相談にのります!

※ 料金は国産車で1980円、外車で3980円です。